京都府宇治市の訪問診療・訪問看護中心に活動中
▲上へ
HOME | 主要なサポート | 訪問診療 | 患者様・ご家族の方へ

訪問診療について

  • 通院が困難な患者様の自宅・施設などに、医師が定期的に訪問します
  • 病気や障がいの種類に関係なくご相談ください(小児慢性疾患含む)
  • 病状が急に悪くなった場合は、夜間・休日を問わず対応します
  • 病院主治医と連携をとりながら診療させていただきます
  • 訪問診療は健康保険を使って受けることができます
  • ご病気でお一人暮らしの方の訪問診療も可能です
  • 日中ご家族がご不在の方の訪問も可能です

在宅医療開始までの流れ

STEP1まず訪問診療の概要をご説明します
自宅療養中の場合
  • 当院に直接ご連絡ください
  • じんのクリニック 電話0774-31-1122
    くまのクリニック 電話075-761-8522
※すでにケアマネジャーが決まっている場合はそちらにご相談いただくことも可能です
※ご家族に当院外来を受診いただきご相談も可能です
入院中の場合
  • 病院の地域連携室を通じて当院にご連絡ください
※ご家族に当院外来を受診いただきご相談も可能です
STEP2初回訪問日を決定します
訪問の希望日をお知らせください。また希望される診療・看護・介護内容も分かる範囲でお知らせください。
STEP3初回訪問
 医師及び看護師が訪問します。初診訪問にて医学的な判断に加え、患者様・ご家族の希望を伺ったうえで、今後の診療方針を確定します。訪問診療に同意いただければ契約を行います。
 原則として2週間に1回以上、予め計画した日時に医師が訪問し、診察・検査・お薬の処方などを行います。予め計画した日にち以外にも、必要に応じて訪問します。緊急時には、予めお知らせしている緊急連絡先へご連絡ください。

対象となる方

  • 自宅での療養を希望される方
  • 入院や通院が困難な方
  • 呼吸や栄養、排泄等、日常生活に医療サポートを必要とされる方
※ご高齢の方はもちろん、認知症・がん終末期・小児慢性疾患の患者様も対象となります。
※人工呼吸器や胃ろう・ストマなどの処置の必要な方も対象となります。
※他病院にかかられている方でも、日常診療として訪問診療をお受けいただけます。

訪問可能エリア

  • じんのクリニック
  • 宇治市(六地蔵・木幡・黄檗・莵道・宇治)
  • 京都市伏見区(桃山・醍醐・石田・小栗栖・日野・向島・深草)
  • 京都市山科区(東野・勧修寺・小野・椥辻)
  • くまのクリニック
  • 京都市左京区、東山区、北区、中京区、上京区、下京区
※片道5kmを超えるエリアに関しては要相談

訪問診療でかかる費用

 当院の在宅医療は保険診療です。高齢の方であれば、かかる費用の1割(2割、3割の場合もございます)をご負担いただきます。
 以下に、基本的なご負担額をお示しします。
定期的な訪問診療にかかる費用
対象負担割合月額標準負担額負担上限額
後期高齢者
(75歳以上)
1割約7,000円12,000円
3割約20,000円44,400円
前期高齢者
(70歳以上75歳未満)
1割約7,000円12,000円
2割約12,000円12,000円
3割約20,000円44,400円
一般
(70歳未満)
3割約20,000円返還あり
(高額医療費制度による)
交通費
片道5km未満 300円/回
片道5km以上 1,000円/回
(例)月2回訪問診療した場合(高齢者 1割負担 5km未満 処方箋発行あり)
訪問ごとの費用833円×2回1,666円
医学管理費用4,600円×1か月4,600円
介護サービス助言費用292円×2回584円
交通費300円×2回600円
1か月合計7,450円


※検査や処置を行った場合は、所定の費用が上記に加算されます
※患者様の重症度や症状により、費用が加算される場合があります
 →厚生労働省により定められた疾患を管理する場合+100円など
※各種書類の作成については、別途費用がかかる場合があります
※院外処方となりますので、薬剤費が別途必要です
高齢の方の場合、医療費負担の上限が決まっています
 手厚い診療(訪問頻度や検査・処置により)をお受けいただいても、1か月あたりの医療費負担は概ね12,000円程度(+介護保険分584円程度)です。それ以上かかった場合には手続きにより返還してもらうことができます。

よくあるご質問(Q&A)

どのようなケースでも気軽にご相談ください。可能な範囲でアドバイスさせていただくことも可能です。
特にありませんが、まずは当院にご相談ください。ケアマネジャーを含めてご相談させていただきます。
上記「訪問可能エリア」を参照ください。またエリア外でも適宜ご相談させていただきます。
在宅医療ではこれまでかかっておられた病院と連携を取りながら、患者様に一番よい医療を提供することを目的にしております。症状により入院が必要になったときは、もとの病院に連絡し入院いただくことも可能です。
処方箋を発行しますので、病院と同じ薬が処方できます。
胃ろうやストマ、また人工呼吸器をつけた患者様も診療可能です。
がん終末期を中心に対応可能です。
当院では24時間対応をしております。
訪問診療の契約をいただいた患者様であれば可能です。